脳を構造ごと変える科学

記憶力を上げて沢山のことを覚えたい人におすすめな記憶法を紹介したいと思います。

この記憶法は人間の記憶力を2倍にしてしまう本当にすごい記憶術で、

正体は
人間の脳の構造を変える脳トレ

です。
「記憶の宮殿」と呼ばれる記憶法になります。

「記憶の宮殿」自体は大昔から存在するので知ってる人も多いかと思います。

今回紹介する論文ではこの記憶の宮殿のトレーニングを行うと実際に僕たちの脳の構造が変わって記憶力が高まるということが分かったというものです。

記憶の宮殿は、単なる記憶術ではなく脳トレになっていたということです。

この実験では、記憶力選手権のようなものに出ている記憶力のマスターレベルの人達17人と50人の一般人を集め全員を3つのグループに分けて実験を行っています。

1日に30分だけ記憶の宮殿トレーニングを行ってもらったグループ
1日に30分だけワーキングメモリーのトレーニングを行ってもらったグループ
何もしなかったグループ
ワーキングメモリーというのは、短期記憶能力や集中力を高めたりメンタルを安定させるために必要な脳の体力のようなものです。

6週間これらを続けてもらいその後に記憶テストと脳のスキャンを行ったところ、記憶の宮殿トレーニングを行った一般人も記憶術のマスターレベルの人たちと同じぐらいまでテストの結果が良くなりました。

分かりやすく言うと、このトレーニングをすることで2倍も記憶力が良くなったということです。

たったの6週間で記憶力が2倍にもなったわけです。

このトレーニングによって脳のデフォルトモードネットワーク(人がぼんやりしている時に活性化する無意識により脳の全体を司っている機能)という脳のエリアがかなり強化されていました。

ちなみに、うつ病の人はこのデフォルトモードネットワークが活性化しづらいということが分かっています。

そのせいで想像力がなくなり自分が抱えている問題に対しても解決策を思いつきづらくなってしまうということが起きます。

デフォルトモードネットワークは脳全体のコントロールに重要な部分ですから、記憶の宮殿トレーニングはうつ病の人もしてみると効果が高いかもしれません。

6週間のトレーニングを行うだけで記憶力が上がるということですから、しないに越したことはないと思います。

しかも、一度自分の頭の中に記憶の宮殿を作ってしまえばどんなことでも覚えやすくなります。

物覚えが悪いという人もこのトレーニングを行えば良くなる可能性も十分にありますので是非試してみてください。

記憶の宮殿のやり方はこちら↓
https://meyasubox.wixsite.com/-site-1/post/%E8%84%B3%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95



勉強の効率を上げたい人におすすめなLINE公式アカウント"MEYASUBOX"がこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント